耳鳴り症状を感じたときのマメ知識

耳鳴りを中心に難聴,めまい等の原因や治療を考察し症状克服に向けて対策を追求

耳鳴りがしたら?

ロゴ

何コレ!? 私の耳がおかしい!!


おおかたの耳鳴り症状は、特別人体に異常が見つかるわけでもなく、命の危険性も少ないことが多いのが現状のようです。

慢性急性に限らず、
まずは病院で診察を受けましょう!


しかし、だからといって自己診断はいけません。

中耳炎やメニエール病、そのほか危険な疾患の場合、悪性腫瘍などの原因が見つかる可能性も少なからずあります。

耳鳴りがしたらまずは耳鼻科などの病院へ行き、診察を受けるようにして下さい。

もしあなたの症状は、耳鳴りが発症してから長い期間が経っていて慢性化していたとしても、まだ診察も受けたことがないようでしたら、一度診てもらうことをおすすめいたします。

耳鼻科や病院で発見される、耳鳴り症状に関連する主な疾患は以下があげられます。


メニエール病
内耳障害による病気で、耳鳴り・めまい・難聴の発作を繰り返すのが特徴です。メニエール病は内耳のないリンパ水腫(むくみ)によって現れると言われています。


外リンパろう
内耳にある三半規管などはリンパ液で満たされていますが、何らかのきっかけでリンパ液の漏れを防いでいる膜(内耳窓)が破れることで、リンパ液の一種(外リンパ液)が漏れてしまいます。

この状態を「外リンパろう」と言います。水の流れるような音の耳鳴りは、その可能性があると言われています。


耳性帯状疱疹
主にヘルペスウィルスといわれるものが、内耳や顔面神経などに広がり、起こる病気です。心身の疲労蓄積や免疫機能の低下が主な引き金となっているようです。

このウィルス自体は、体の中にあるもののようですが、それが活動しはじめるかどうかが問題のようです。

■慢性中耳炎
中耳が細菌やウィルスに感染して炎症を起こすことで、内耳内に膿が溜まる状態。痛みがきつい。
風邪を引いたときなど、のどや鼻にある細菌やウィルスが鼓膜に入り込むことが原因といわれています。


内耳炎
中耳炎を放っておくことで、細菌が内耳まで及び、内耳の炎症を引き起こす状態。


耳管狭窄症
鼓膜とのどをつなぐ「耳管」と呼ばれるものの中に、耳の中野気圧を調整する「弁」があります。この弁が、のどや鼻の炎症などで上手く開閉できなくなる状態です。


耳管開放症
耳管狭窄症とは反対に、耳管の弁が開いたままになってしまう状態のことを言います。最近では、無理なダイエットがたたって耳管周辺の脂肪が減少してしまい、発症する人が増えているそうです。


耳硬化症
耳小骨の一つである「あぶみ骨」と呼ばれる小さな骨が癒着してしまう状態です。耳小骨とは3つの小さな骨から構成されています。

それらが鼓膜から伝わった音の振動を増幅して内耳へ届ける役目があります。原因はまだ明らかにされていません。


鼓膜炎
風邪やインフルエンザのウィルスが鼓膜に感染して、腫れや水疱などの炎症を引き起こす病気です。

このほかにも様々な病気と絡んでいることもありますので、一度受診することをおすすめいたします。


次へ1 耳鳴りでお悩みの方にオススメの対策法とは?
次へ2 専門施術をご希望の方はコチラ

次へ3 自分でおこなう耳鳴り克服法


5分ほどでお届けします

「なかなか効果的な治療に巡り会えない!」
「私の耳鳴りは良くなるのかなぁ・・・・・(不安)」
「薬漬けはイヤ!今より少しでも小さくなって欲しい!」
画像1 あなたの耳鳴り克服に向けた治療プログラムとして、以下の無料メール講座では、症状克服のためのアドバイスをお届けしています。
さらに、耳鳴り解消に重要な「自律神経と体の歪みを整える超呼吸法(下図)」など、すぐに使える情報も今だけの限定でお伝えいたしております。もちろん無料。
お金もかけずに自分でできる耳鳴り対策として、その秘訣や情報が満載ですので、お気軽にご活用ください。 耳鳴りを止めるレポート

以下のフォームから5分ほどでお届けいたしております
耳鳴り対策プログラム

お名前


メールアドレス(PC用)


★メール読者様からのご感想★
「山下先生のアドバイスがなかったら本当に難病になるところでした。希望だけでも持ち続けられる気力が出てきました。」和田様

「読むことでなんだか安心するのですかね、耳の状態がすごくいいのです。不思議です。読むお薬と題してありましたがそのとおりだとおもいます。」桑原様

「このサイトの感想を読ませていただき、たくさんの方々が耳鳴りに悩み、また山下さんに救われていることがよくわかります。私自身もこのメールでどれほど救われたことか。大きな支えになりました。」E・M様

「たくさんの情報をありがとうございます。それらを繰り返し読むことで、耳鳴りというものがどういうものかがよく分かり、不安が解消されました。」川上様

「貴メールマガジンを拝見し、耳鳴りは治るものだと理解しました。お蔭様で気にならなくなりました。今は鳴っているような鳴ってないような感じですが、以前よりは小さいと思われます。本当に有難うございました。」小泉様


次へ3 自分でおこなう耳鳴り克服法


耳鳴り対策支援ネット(トップ)

無料メール講座,耳鳴り対策プログラム
症状の原因は千差万別ですが、ある一点は皆さん共通した問題点を抱えています。

このプログラムでは、そうした共通の問題点に焦点を当てて、今話題の対策法「耳鳴りエクササイズ」をはじめ、症状克服に役立つアドバイスなどを配信している無料メール講座となっております。

お悩みの方にはきっと、新しい気づきや発見が得られることでしょう。

ご希望の方は、以下のフォームにお名前メールアドレスをご登録頂くだけで、5分ほどでお届けいたします。

お名前


メールアドレス




耳鳴り専門療法


症状の原因と治療を追求
耳鳴りとは?
耳鳴りにも様々な種類があるようです。定義と種類について
耳鳴りがしたら?
突然耳鳴りが鳴り出した。さて、あなたが取るべき行動とは?
自律神経の関係
自律神経のバランスと耳鳴りの関係は非常に大きいようです。
めまいについて
耳鳴りと併発して悩まされることがあります。
難聴について
患者さんとのコンタクトから得られた新たな難聴原因論。
突発性難聴について
この症状もまた耳鳴りとよく似た背景があります。
健康とは
耳鳴りだけでなく、病気と健康について見直してみましょう。
耳鳴り対策のツボ
耳のトラブルに良いと言われる簡単なツボ押しの紹介
ストレッチ
首の緊張を和らげるストレッチをご紹介。耳鳴り対策に。
ウォーキング
健康なカラダ作りは、体を動かすことから始まります。
代替医療によるケア
代替医療の視点でもう少しじっくりと症状を考えてみましょう

画像



HOME運営者ご挨拶・プロフィール利用規約・法律に基づく表記お問い合せ

Copyright© . All rights reserved.耳鳴り対策支援ネット